かってに東方神起

ユチョンとジョンシンが大好きすぎる!!

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

Twitter

FC2ブログランキング

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ホミンが初めて語ったこと。 

お久しぶりです。
先週、韓国から帰国したなちです。(笑)


話題になってたホミンの黄金漁場への出演。
はじめて3人への思いを語ってくれました。


番組を御覧になった方がどう思われたのか、

それは人それぞれだと思いますが…

私は正直悲しかったです。

言いすぎかもしれませんが、絶望って言葉がぴったりなような

そんな気持ちです。




そう思ったのは、

訴訟を起こす。ということをユノとチャンミンが知らなかったこと。

ユノの思う3人が訴訟を起こした理由。

から。


私はてっきり訴訟の事は、みんな知った上での事だと思っていました。

訴訟の前にメンバーでの話し合いがあってそれでも意見が食い違って、

最後の手段だったのだと。

でも実際は違った。

少なくとも今回の話を聞く限り、

ユノとチャンミンは3人から知らされていなかった。



一番悲しいのは、こんなことが起きてしまった理由。

ホドンさんの

「なぜこのようなことになったと思いますか。

ユノくん個人の意見を聞かせてほしい。」

という質問に対して、ユノは

「若くして韓国で成功して、

さらに日本でもそれ以上の成功を収めて

その雰囲気にさらわれて…」






正直こんな理由聞きたくなかった。

というのが本音です。

ユノを責めるつもりはありません。

私が悲しいのは、ユノが言ったことに対してではなくて。

もし本当に3人がユノの言ったような理由で訴訟を起こしたのなら…

そう思うと悲しくて、苦しいです。

TVだからどこまで本音が言えたかわかりません。

都合のいいように編集されたかもしれない。

でも、嘘でもいいから違う理由であってほしかった。



心の中でずっともしかしてと思ってきたことが、

ユノの一言で確信に変わってしまった。

そうじゃない。そんなはずない。

ここまでするからには、

絶対的に許せなかったこと、

自分たちの信念を曲げなければいけないようなことがあったんだ。

そう思い続けてきたけれど…。




もちろんこの番組で話されたことはほんの一部で、

すべてじゃない。

本人たちにしかわからないことだってある。

私がいくらこのちっぽけなブログに何か書いたところで、

何にも変わらない。

でも、あえて書く。

私のかってな独り言。


私はたとえ今回の問題で3、2に分かれてしまっていても、

メンバー同士の不仲説なんてこれっぽっちも信じてませんでした。

それは、私の本当にかってな解釈だけれども、

問題は事務所と3人の間にあって、

そのことをメンバーはお互いに承知したうえで起こっていることだと思っていたから。

5人でやりたい。

でも、3人と事務所の問題が解決しない限りどうしようもない。

事務所がメンバーの間を阻んでいるんだと思っていました。

でも、2人からは

困惑と悲しさと、少しの怒りとあきれ。

そういったものが入り混じっているように思えて。

2人がそう思うのは当然だとは思います。

だから不仲という言葉はちょっと違って、

なんていうか…昔と「一緒」ではないなと感じました。



これはホントに私個人の考えなので、

まぁ不愉快に思われる方もいると思います。

私はどちらかに偏って味方するつもりはありません。

私が好きなのは



5人の東方神起



だから。



ただ、私が一番恐れていたことが起こっているような気がして。

どうしようもなく怖くなって。

だからその気持ちを書きました。

こういうことは深読みしてはいけませんね。やっぱり。



私の5人への愛は、今日も変わらず深いものです!

スポンサーサイト

[edit]

チャンミンの下克上 

朝からトンが見れて浮かれて小躍りしてるなちです。(笑)

みなさん、今朝のとくダネ見ましたか!?



番組ラストの「このままじゃ終われない」

に「美しい隣人」の仲間さんがゲスト出演されたんですが、

その時に、主題歌を歌うトンから質問と言うコーナーで事件は起こりました!


トンが3つの質問を仲間さんにしたんです。

①悪女役について

②撮影したのはいつ!?

まーこの2つは普通ですよね。

問題は次。

③ユノとチャンミンどっちが好み?
(しかし自分で聞くか!?こんなことww)


仲間さんのお答は…

「えーと、難しいですよね。お二人ともねっ…ごにょごにょ

「あの、チャンミンさんの方が年上ですよね?」

んっ!?

「チャンミンさんの方がしっかりしてらっしゃるみたいだし」

ぶふーーーーー

「だから今回はチャンミンさんにしときます!」にこっ☆

爆笑!!


チャンミンの下克上達成。


仲間さん!今、トンペンのハートを鷲掴みですよ!



まー、ユノにちょっとフォローしとくとですね。

VTRでは、ほとんどチャンミンがしゃべって

ユノが相槌入れる。みたいな感じだったんですよ。

だから、よくしゃべっている方のチャンミンが年上だと

仲間さんが勘違いしてしまったんでしょうねー。

ユノの相槌もなんかかわいかったし。


でも、日本語がおぼつかないユノが…

あれ?フォローになってない!?


仲間さんの勘違いを止めずに突っ走らせた、

小倉さんはじめとくダネスタッフのみなさん、

ナイスです!

朝から萌ました。

仲間さんありがとう!


それにしても、やっぱりチャンミンはすごい!

これからもユノヒョンをよろしくですよ!!笑

[edit]

ハッピーバレンタイン❤ 

ハッピーバレンタイン❤ to ユチョン&ジョンシン



年に1度女の子たちが、ウキウキ湧き立つ日ですね。

まー私には関係ありません(笑)

ユチョンとかジョンシンに会えるなら話は別ですが!!

私にとっては、誕生日1か月前っていうだけ。

(さりげなくホワイトデーが誕生日だ!アピール。笑)



とはいいつつも、

誰にあげるか定かでないまま、チョコレートケーキを作った私。

心の中でユチョンとジョンシンに届け!!って念じます。


ケーキはとりあえず、ゼミの先生やスイーツ大好き男子に寄付します。





最後に言わせて。


ジョンシーン!

大好きだからーーー!!


ユチョーン!!

大  大好きだからーーー!!!



はい。愛の告白終了。

失礼しました(笑)


[edit]

ほんとにほんとに再始動!! 

みなさん、お久しぶりです。

記事を書くのは4カ月ぶり。
忘れられてるのは承知の上。笑


とりあえず、いろいろ考えました。

「もうやめようかな」とか、
「何を書いたらいいのか」とか、
「私は続けたいのか」とか。


正直、書きたい!と思うことがない時期もあった。
それも事実。

忙し過ぎて、体調崩してた時期もあった。
これも事実。


何度も「また始めます!」と言って中断していましたが、
今度こそ!です。


まあ、一番のきっかけは

CNBLUEのジョンシンにハマったってだけなんですが。笑




今も東方神起は大好きだし、

いつか5人という希望も捨ててませんよ!

でも、まあこれからは東方神起に限定せず、

ジョンシンとかジョンシンとかニックンとかジョンシンとか、

についても書きたいなと思います



ほんとにほんとの再始動。

こんなてきとーブログですが、

これからも末長くお付き合いください。

[edit]

ユチョンの足跡を巡る旅 part2 

いよいよ、ユチョンの足跡巡り本番です!

2日目は前から行ってみたかった、

京福宮とサムチョンドンを見て、

夕食をシアパパのお店に行こう!と前夜計画を立てていました。

一人旅の場合、食事が一番困りますよね。

朝、昼はカフェなんかで済ませられるのいいですが、

夕食が困る。。。

さすがに、韓食堂みたいなとことか、

焼き肉屋に一人で入る勇気はない。

で、考えた末にシアパパピザ店。

ここならファンばっかりだし、一人でも大丈夫だろうという結論。




朝はまず京福宮へ。

歴史好きの私としては(あっ、歴女ではありません)、

ぜひ日本語ガイド付きで見たかったので、

時間に余裕のある朝一の回をチョイス。

でも、間に合わなかったら困るからとりあえず京福宮まで行こう!

と思ったのがそもそもの間違い。

朝食食べ損ねました。そして胃が痛くなる。

ホテルの周りにあんなにたくさんカフェがあったのに…

京福宮は地下鉄の駅出るともう目の前にチケット売り場。

周りにお店はありませんのでみなさんご注意。

この時、水も買っていなかったことを後々後悔する羽目に…

ZuGll.jpg
ここがメインの建物。ここで政治が行われていたそうです。


広い敷地を足早に説明するガイドさん。

ゆっくり写真を取る時間がなかったので後回しに。

でも、丁寧な日本語で説明してくれてとてもわかりやすかったし、

韓国の歴史にすっごく興味がわきました!

王様がここを通ったのかな~とか妄想しながら歩いたんですが、

現地の高校生?中学生がいっぱいいるのを見て…

結局、

「トンも学生の頃ここに来たことあるのかな!?」

っていう妄想に。

「ユチョンはアメリカだからないよな~」とか、

「一番可能性が高いのはチャンミン!ソウル在住だし、お父さんが先生だから!」とか、
(うちもですが、親が先生だとこういう社会見学ちっくな場所に連れて行かれることが多い)

「でも、ユノやジェジュンも修学旅行で来たかも!」

な~んてことをひたすら考えていました。笑


そんなこんなで日本語ガイドが終了。

ガイドさんに勧められて、大統領府に行こう!と思ったのですが、

あまりの暑さと空腹に耐えられず、博物館内のカフェへ。

ついでに、博物館も見学し、撮れなかった写真も撮って。

(京福宮内の2つの博物館は無料です。
ちなみに、京福宮もチケットを買った当日は何度でも再入場可。すばらしい!
京福宮内を通るとサムチョンドンにも近道になります。)


いざ!大統領府へ!


京福宮の一番奥の門を出ると、

道を挟んで反対側がもう大統領府なんです。

ドラマ「アイリス」で何度も登場した青い屋根の大統領府。

「同じだー!!」と当たり前のことを思いつつ写真撮影。

VFZiI.jpg
大統領府。



(更新中)

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。